元ヴィッセル神戸の森岡亮太がベルギーで大出世で出身中学・高校にも数百万円の移籍分配金発生か

スポンサーリンク

20180130-moriokaryota

森岡は2010年に高卒で神戸に入団し、2015年までプレーしている。FIFAの規約に照らし合わせると23歳を迎えた2014年シーズンまでの5年間が「連帯貢献金」の対象で、神戸は約1000万円を手にする権利がある。

もちろん、12歳から神戸入団までの期間で森岡が在籍したチームにも移籍金の一部が分配される。報道された金額から計算すると、京都府立久御山高校には約600万円、城陽市立東城陽中学校には約300万円、FCソルセウには約100万円が分配されることになる。

森岡亮太、ベルギー名門クラブへ約4億円で移籍決定。「連帯貢献金」で少年時代のチームにも”約100万円”が分配か | ジュニアサッカーを応援しよう!