「死んでもサッカーを愛する」元ヴィッセル神戸DF近藤岳登が現役引退

スポンサーリンク

20180202-kondogakuto

DF 近藤 岳登選手 現役引退のお知らせ

2017年シーズンに所属しておりましたDF 近藤 岳登選手が、この度、現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。

【近藤 岳登選手プロフィール】

名  前:近藤 岳登(KONDO Gakuto)

ポジション:DF

生年月日:1981/02/10(36歳)

身長/体重:174cm/71kg

コメント:

「情熱とノリだけでサッカーをしていた僕を大切にしてくれたヴィッセル神戸、30歳を超えても熱烈オファーで迎え入れてくれた水戸ホーリーホック、引退という絶望から、もう一度大好きなサッカーを与えてくれ、さらには膝軟骨の再生医療という、復帰できるかもわからない未知なる挑戦に一緒に立ち向かい闘ってくれたFC大阪。 心より、心より感謝申し上げます! ありがとうございました!

プロサッカー選手としては引退しますが、私は死んでもサッカーを愛するサッカーマンです。

サッカーマンとしての情熱と魂を持って、今後はサッカーの普及、育成はもちろん、メディアやラジオ、MC、モデルなどに挑戦し、全ての人に、笑顔と情熱を与えられる、そんな存在になりたいと思います。

ヴィッセル神戸、水戸ホーリーホック、FC大阪のサポーター、ファンの皆さん。近藤岳登はまだまだ走り続けます!

皆さんの情熱で僕を走らせ続けてください! 今後とも変わらぬご支援・ご声援よろしくお願いします。

一生挑戦、一生情熱!!」

DF 近藤 岳登選手 現役引退のお知らせ | FC大阪

——北本選手の存在は大きかった?

「彼がいてくれたから、僕の右サイドバックは成立したかな、と。僕はどちらかというとディフェンスせずにどんどん前へ突き進むタイプ。元々フォワードなので攻撃が大好きなんですけど、前に行くのを許してくれていた。もうガンガンいけ、裏はオレに任せろって。それにどれだけ助けられたか。それこそ北本久仁衛がいたから僕は試合に出られていた。プロでやれたのは間違いなく彼のおかげです。一時はプライベートもほぼいっしょだったんですよ。朝ごはんいっしょに食って、練習終わったら昼ごはんいっしょに食って、夜ご飯もいっしょに食って、遊びに行くのもずっといっしょで。もういっしょに暮らしててもおかしくないくらいのレベル。ファンの間でも(仲良すぎて)疑惑が出てました(笑)。僕のヴィッセル神戸でのサッカーキャリア、試合に出られたのは本当にすべて彼のおかげです。印象に残っている選手というより戦友というか、親友、心の友です」

よしもとニュースセンター : サッカー界を盛り上げた情熱の男、近藤岳登選手が現役引退を表明!

元ヴィッセル神戸MF田中英雄がJ1からJ2・J3を一気に飛びこえてJFLに移籍 テゲバジャーロ宮崎へ : JリーグサッカーNewsスクラップ帳