鹿島サポーター ピッチに氷投げ入れ無期限入場禁止処分

スポンサーリンク

名古屋戦(4/14)での鹿島サポーター違反行為に関する処分について
2018年04月19日(木)

4月14日(土)に県立カシマサッカースタジアムで開催された明治安田J1第8節 鹿島アントラーズ対名古屋グランパスにおいて、違反行為が認められ、鹿島サポーター1名を処分することが決定しましたのでお知らせいたします。

■概要
試合終了後、鹿島の選手たちが南側ゴール裏のサポーターズシートへあいさつに向かった際、観客席から氷が投げ込まれ、選手の足もとに落下した。本行為は、観戦ルールの違反行為となる「フィールドへの物品の投げ込み」に該当する。試合終了から約2時間後、SNSへ投稿された動画を通じてクラブが本行為を確認し、4月17日(火)に該当者を特定。本人へ事情聴取を行い、違反行為を認めたため、処分を下した。

■処分内容
クラブのホームゲーム及びアウェイゲームへの無期限入場禁止

今回の違反行為を受け、クラブとして、セキュリティ体制強化や観戦ルールの周知を徹底してまいります。
サポーターの皆様におかれましては、観戦における禁止行為について今一度ご確認いただき、ルールを順守してご観戦頂きますよう、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

鹿島アントラーズ オフィシャルサイト|KASHIMA ANTLERS OFFICIAL WEBSITE