ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキが肉離れで全治8週間 対戦相手サポが観客動員数懸念

スポンサーリンク

2018年5月4日
FWルーカス ポドルスキ選手の負傷について

FWルーカス ポドルスキ選手(32)は、5月2日(水)にノエビアスタジアム神戸で行われた2018明治安田生命J1リーグ 第12節vs.FC東京の試合中に負傷し、神戸市内の病院にて検査を行った結果、左腓腹筋肉離れと診断されました。なお、全治は約8週間の見込みです。ルーカス ポドルスキ選手は治療のため一時帰国いたします。

ルーカス ポドルスキ(Lukas Podolski)
■負傷名:左腓腹筋肉離れ
■全治:約8週間(受傷日より)

ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : FWルーカス ポドルスキ選手の負傷について

ヴィッセル神戸のポドルスキーが行方不明報道。ドイツでアイスクリームは舐めたが日本のことは舐めていないと思う | JリーグサッカーNewsスクラップ帳