旗竿で警備員の胸を突いた浦和レッズサポーターが無期限入場禁止処分

スポンサーリンク

18.05.11
5/5 鹿島アントラーズ戦における違反行為に対する処分について

2018年5月5日(土)にカシマサッカースタジアムで開催された2018明治安田生命J1リーグ第13節 鹿島アントラーズ戦において、ビジターサポーターズシート(浦和レッズを応援するエリア)で観戦していた方による試合運営を妨げる違反行為がありました。
当日、現場で対応された警備スタッフ様、ご観戦をされたみなさま、運営主管である鹿島アントラーズ様をはじめ、多くの方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
今回の違反行為につきまして、クラブとして重く受け止め、当事者に対して下記の処分としましたのでお知らせいたします。
試合運営を妨げる違反行為は、決して許されるものではありません。
観戦ルールやマナーは、選手や観戦するみなさまの安全のために設けられております。ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、遵守いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

【処分対象】
1名

【違反行為】
ビジターサポーターズシート(浦和レッズを応援するエリア)前で対応していた警備スタッフの胸を旗竿で突く行為

【処分(罰則)】
浦和レッズが出場する全ての試合における無期限の入場禁止

5/5 鹿島アントラーズ戦における違反行為に対する処分について|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE