腐った日本大学上層部… 日大アメフト部員の宮川泰介選手が会見で悪質タックルの謝罪と経緯説明するも日大広報部は「コミュニケーション不足による誤解」と表明…

スポンサーリンク

アメフト 日大選手の陳述書 | NHKニュースより抜粋】

アメフト 日大選手の陳述書

1:はじめに

最初に、本件で怪我をさせてしまった関学アメフト部のクオーターバックの選手及びそのご家族、関学アメフト部及び関西学院大学関係者の皆様並びに日大アメフト部のチームメイトに対し、この度のことでご迷惑お掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

ただ、本件は、私の独断で行ったことではありません。以下に、本件の経緯を詳しく述べることにします。

2:5月3日

5月3日の実戦形式の練習でプレーが悪かったということでコーチから練習を外されました。これまで同じようなことはありませんでしたが、このころは、監督、コーチから「やる気が足りない。闘志が足りない」という指摘を受けるようになっていたので、このプレーをきっかけに外されたのだと思います。

その後全体のハドルの中で監督から、「やる気があるのか無いのかわからないので、そういう奴は試合に出さない。辞めていい」「お前が変わらない限り、練習にも試合にも出さない」と言われました。

3:5月4日

練習前に監督から「日本代表にいっちゃダメだよ」と、当時選抜されていた今年6月に中国で開催される第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会の日本代表を辞退するように言われました。監督に理由を確認することはとてもできず、「わかりました」と答えました。

4:5月5日

この日も実戦練習は外されました。

練習後、コーチから「監督に、お前をどうしたら試合に出せるか聞いたら、相手のQBを1プレー目で潰せば出してやると言われた。『QBを潰しに行くんで僕を使ってください』と監督に言いに行け」と言われました。続けてコーチから「相手のQBと知り合いなのか」、「関学との定期戦が無くなってもいいだろう」、「相手のQBが怪我をして秋の試合に出られなかったらこっちの得だろう」、「これは本当にやらなくてはいけないぞ」と念を押され、髪型を坊主にしてこいと指示されました。

5:5月6日(本件当日)

いろいろ悩みましたが、これからの大学でのフットボールにおいてここでやらなければ後が無いと思って試合会場に向かいました。

監督からは「やらなきゃ意味ないよ」と言われました。

その後、試合前の整列の時に、コーチが近づいてきて「できませんでしたじゃ、すまされないぞ。わかってるな」と念を押されました。

本件直後は、何も考えられない状態でした。そのため相手のQBが怪我をして代ったことにも気づいていませんでした。普段の試合で、こんなことはあり得ません。

退場になりテントに戻った後、ことの重大さに気づき泣いていたところをコーチに見られていました。

退場後に泣いていたことについても「優しすぎるところがダメなんだ。相手に悪いと思ったんやろ」と責められました。さらに気持ちを追い詰められました。

8:その後

5月11日、前日の謝罪文公表を受けて、こちらからコーチに連絡をして、本部にある監督の部屋で、監督とコーチ、私と両親で面会しました。

父から「個人的にでも相手方選手と家族に謝りに行きたい」と申し入れたところ、監督から「今はやめてほしい」と言われました。

父から、「監督・コーチから選手に対して対戦校のQBに怪我を負わせろと指示を出し、選手はそれに従っただけ」である旨の公表を求め、そのメモを先方に渡しましたが、「公表できない」と拒絶されました。

9:最後に

本件は、たとえ監督やコーチに指示されたとしても、私自身が「やらない」という判断をできずに、指示に従って反則行為をしてしまったことが原因であり、その結果、相手選手に卑劣な行為で怪我を負わせてしまったことについて、退場になった後から今まで、思い悩み、反省してきました。そして、事実を明らかにすることが、償いの第1歩だとして決意して、この陳述書を書きました。

相手選手、そのご家族、関西学院大学アメリカンフットボール部はもちろん、私の行為によって大きなご迷惑をお掛けした関係者の皆様に、改めて深くお詫び申し上げます。

本日、本学アメリカンフットボール部の宮川泰介選手が、関西学院大学フットボール部との定期戦でルール違反のタックルをし、相手選手にけがを負わせた件につきまして、心境を吐露する会見を行いました。厳しい状況にありながら、あえて会見を行われた気持ちを察するに、心痛む思いです。本学といたしまして、大変申し訳なく思います。

 会見全体において、監督が違反プレーを指示したという発言はありませんでしたが、コーチから「1プレー目で(相手の)QBをつぶせ」という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で、「最初のプレーから思い切って当たれ」という意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います。

 また、宮川選手が会見で話されたとおり、本人と監督は話す機会がほとんどない状況でありました。宮川選手と監督・コーチとのコミュニケーションが不足していたことにつきまして、反省いたしております。

『腐った日本大学上層部… 日大アメフト部員の宮川泰介選手が会見で悪質タックルの謝罪と経緯説明するも日大広報部は「コミュニケーション不足による誤解」と表明…』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/05/23(水) 22:02:38 ID:f202e5826 返信

    日大廃校にしてほしい。
    こんな学校無い方がいい。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/05/23(水) 22:35:48 ID:48a135e29 返信

    もはや教育機関ではない。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/05/23(水) 23:46:50 ID:484c66d4f 返信

    内田監督入院!呆れてモノが言えません。
    腐った大人たち。恥を知れ!
    日大廃校に賛成。
    おーい!学長さーん!出ておいでよー!

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/05/24(木) 00:53:03 ID:5a0d72294 返信

    >日大廃校にしてほしい。
    ホンコレ。マジいらねーな。

    今回の件で、日大関連検索すると、出るわ出るわヤバイ情報の山。
    日大通ってる学生連中は知らんのかね。
    俺だったら知った時点で辞めたくなるわ。

    理事長の893との黒い交際。理事長婦人の横暴。
    そして理事長の手下筆頭の内田監督・・・。
    理事連中なんて、権力に群がる蟻の様なもんやろ。
    内田で調べても、暴力事件もある様だし(他の運動部の監督が成績悪かった?
    かなんかで「理事長に恥じかかせやがって!」とボコボコにしたそうだ)。
    もうさ、構図が893ピラミッドとおんなじ。
    田中理事長→内田監督→井上コーチ→宮川泰介。右に行くほど鉄砲玉率上がっていくw
    しかし、みんなあまりいわねーケド、他のコーチ陣や他のアメフト部の学生も
    おそらくこの構図知ってただろうに、誰も声上げねーよな。オレに言わせりゃ、
    こいつらも、同じ穴の狢だな。みんなダンマリ。クズ共だな。

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/05/24(木) 01:02:29 ID:5a0d72294 返信

    >内田監督入院
    マジかよ、オイ・・・。三流政治家じゃねーんだよ。
    もはや笑っちゃうな。病名はナンなのかw
    しかも、日大病院だってよ。完全防御体制だなw
    勇気ある病院内部の人、内部告発待ってるゾ!

    しかし、理事長の名前「中田英寿」とそっくりでワロタ。
    中田英寿もいい迷惑だろうな。

  6. 名前:制裁を科すなら。 投稿日:2018/05/24(木) 08:36:06 ID:7e8b350f5 返信

    日大受験ボイコット
    1万人の協力で、3億以上の制裁が。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/05/25(金) 08:46:26 ID:a06493366 返信

    タックル日大

  8. 名前:匿名さん 投稿日:2018/05/29(火) 17:35:19 ID:df8eeefbe 返信

    日大の理事長 田中英寿、常務理事の内田正人の責任は重い。あっさりと理事長、常務理事を辞任すべき。日本大学に田中と内田がいると体制は変わらない。

  9. 名前:匿名さん 投稿日:2018/05/30(水) 18:46:06 ID:3a2941c8c 返信

    関西出身なので日大ってあまり知りません。マンモス大学だけブランドってあるのでしょうか。東京の私大では慶應と早稲田ぐらいでしょうか。関西学院大学は関西人は知っています。同志社大学と関学は名門ですから、ブランドブランドとあまりいわれ手もピンときませんね。今回の対応で関学の方が悪質タックルした選手のことを心配して配慮されていて日大の対応は何なんでしょうか。このような日大では今後彼はアメフットできるのでしょうか。関学に行って欲しいです。