クルピ監督「妥当な結果」 ガンバ大阪がベストメンバーで関西学院大学フットボール部に1-2で敗れるw ~天皇杯2回戦~

スポンサーリンク

クルピ監督「残念ながら今日の結果は妥当な結果だと言わざるをえません。関西学院大学は非常にいいサッカーをされたというところで称えなければいけない部分もありますし、残念ながら関西学院の方が勝利にふさわしい試合をされたという試合になってしまったと思います。」

Q「全体的に決定機まで作れなかったような印象をあったのですが、その原因はどこにありますでしょうか。」
クルピ監督「非常に説明し辛いところもあるんですけれども、大学生のチームというのは非常に高いモチベーションを持って臨まれるということは、試合前から当然想定されていたところではあるので、それを受けることなく、我々はもっとゲームを支配する内容、そしてもっと前からプレスをかけるといった姿勢を見せなければいけなかったので、そこを一番心配していましたし、強調していたんですけれども、最終的にそれができなかった責任は全て私にあります。選手たちの気持ちをそこまで高めることができなかった私の責任だと思います。」