徳島とサッカーを愛した故大杉漣さんのサッカーへの想いをつづったメモがワールドカップ開幕当日に公開される

スポンサーリンク

ぼくはサッカーが好きだ。
今も時間があればピッチに立っている。
もちろん技術も体力も衰えている。
しかし、サッカーへの愛は深まるばかりだ。
好きなものに理屈なし!
ぼくにたくさんの思い出と友人を与えてくれたサッカー。
ともに歩んだ四十七年間にひと言。
『ありがとう、サッカー』

大杉漣