メッシ擁するアルゼンチンがグループリーグ敗退の「瀬戸の際よね」で小柳ルミ子が暴言連発

スポンサーリンク

「信じられない。信じられる訳ないよ、あんな不用意なミス。GKカバジェロのミス。目を疑う様なミス。悪夢だよあんなミスは」

「チェルシーで使われないはずだ。あんな素人みたいなミスするGKじゃ信頼できない。選手じゃない私でさえ、口から心臓が飛び出しそうな位ムカついた。選手達の心中を察すると身体が震える。だけど…ミスをする人って何回も何十回も同じミスをするんだなぁ」

「サンパオリ監督の戦術も理解に苦しむ。何故ディマリアを使わなかったのか。ディバラの投入も遅いし、守備陣も悪いし」

「メッシにまでボールが渡せないんじゃ。さすがメッシでも仕事できない」

「クロアチアの守りが良かったとは言え、挽回出来ないのが、今のアルゼンチンの弱さと現実を受け入れるしかない。全てはカバジェロの信じられないミス。あれで終わった。今大会のアルゼンチンは終わった。4年待ちに待って終わりがこれでは泣くしかない」

「今大会のワールドカップは今日で終わった」