どちらがお得? 鹿島アントラーズFW金崎夢生とサガン鳥栖DFチョン・スンヒョンの電撃トレード成立!

スポンサーリンク

金崎選手がサガン鳥栖に完全移籍
2018年07月24日(火)

金崎 夢生選手がサガン鳥栖に完全移籍することとなりましたのでお知らせいたします。

<選手プロフィール>
■選手名:金崎 夢生(かなざき・むう)
■生まれ:1989年2月16日、三重県出身
■サイズ:180センチ、70キロ
■ポジション:FW
■経 歴:※カッコ内は加入年
滝川第二高校-大分トリニータ(2007)-名古屋グランパス(2010)-1.FCニュルンベルク(2013、ドイツ)-ポルティモネンセSC(2013、ポルトガル)-鹿島アントラーズ(2015)-ポルティモネンセSC(2016.1、ポルトガル)-鹿島アントラーズ(2016.2)

■公式戦成績:(Jリーグクラブ所属のみ)
J1リーグ通算 253試合 54得点(鹿島では102試合38得点)
リーグカップ通算 29試合 8得点(鹿島では7試合5得点)
天皇杯通算 17試合 6得点(鹿島では4試合2得点)
AFCチャンピオンズリーグ通算 26試合 12得点(鹿島では15試合8得点)
FIFAクラブワールドカップ通算 4試合 2得点
Jリーグチャンピオンシップ通算 3試合 3得点
スルガ銀行チャンピオンシップ 1試合 0得点

■代表歴
日本代表 11試合 2得点

■金崎選手コメント
「アントラーズには3年半在籍し、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。わがままを言ってチームに迷惑を掛けたこともありましたが、チームメート、スタッフ、フロント、そしてサポーターの方々と共に戦い、タイトル獲得の喜びを分かち合えたことは、自分にとって大きな財産です。そんななか、移籍を決意した理由としては、新しいチャレンジに向き合いたいという気持ちがあったからです。アントラーズで培った経験を生かし、新たな挑戦に臨みたいと思います。今まで応援していただき、本当にありがとうございました」

2018.7.24
鄭昇炫(チョン・スンヒョン)選手 鹿島アントラーズへ完全移籍のお知らせ

この度、鄭昇炫選手が鹿島アントラーズへ完全移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。

鄭昇炫(チョン・スンヒョン)選手
ポジション DF
生年月日 1994年4月3日(24歳)
身長/体重 188cm/89kg
出身地 大韓民国
経歴 現代高校(大韓民国)→延世大学(大韓民国)→蔚山現代FC(大韓民国)→サガン鳥栖
代表歴 2016年 AFC U-23選手権2016(予選) 韓国代表
2016年 AFC U-23選手権2016 韓国代表
2016年 リオデジャネイロオリンピック2016 韓国代表
2017年 国際親善試合 韓国代表
2017年 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 韓国代表
2018年 韓国代表トレーニングキャンプ
2018年 2018 FIFAワールドカップ ロシア 韓国代表

鄭昇炫(チョン・スンヒョン)選手コメント
サガン鳥栖ファン、サポーターの皆さんこんにちは。
この度、鹿島アントラーズへ移籍する事になりました。
昨年夏にサガン鳥栖に来て、竹原社長はじめクラブスタッフの皆さん、監督、コーチングスタッフの皆さん、チームメイトのみんなに助けられ、苦しい時もありましたが、本当に充実した1年を過ごすことが出来ました。サガン鳥栖に来て初めて韓国A代表に選ばれ、W杯メンバーにまで選ばれることも出来ました。本当に自分を成長させてくれたサガン鳥栖に感謝しています。
ここでの経験を糧に、さらに大きな選手になれるよう頑張って来たいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。サガン鳥栖ファイティン!サランハンミダ!