第50回高松宮記念(G1)予想 (2020/03/29) →ワイド的中!

スポンサーリンク

今年初めての芝G1は中京競馬場での短距離戦。
左回りであることと直線が短いのが特徴で、後方一気というよりは好位からスルスルと抜けて来れる馬にチャンスが高そうです。

さて今回の高松宮杯、小粒揃いなメンバーとなりましたが、私の本命は②アウィルアウェイです。昨年の桜花賞10着後は1200m路線で安定した末脚を見せており、今回は内枠ということもあり、好位からの差しがきまるのではないでしょうか。

相手としては阪急杯1番人気(2着入線・3着に降着)の③ダイアトニック、同じく阪急杯で見せ場のあった①ステルヴィオ、道悪での逃げで残りうる16モズスーパーフレア、15ナックビーナスまで。
フェズラリーS王者の注目馬モズアスコットは道悪といえどさすがにスピード勝負で分が悪いと思います。